高速バスを利用しよう

高速バス活用術

高速バスのデメリット

高速バスにもいくつかのデメリットがあります。 ひとつめは、長時間であるために疲れてしまうということです。いつでもどこでも眠れる人はよいのですが、場所がかわったり、窮屈な場所で眠れない人は多くいます。布団を敷いてリラックスして眠るわけにもいかず、つねに椅子に同じ姿勢で座っている状態なので、肩や腰が痛くなることもあります。また、長時間知らない人と隣同士に座っていると、気を使って気づかれしてしまうということもあります。 ふたつめは、交通状況によって到着時刻が大幅に遅れる可能性があるということです。たとえば飛行機や電車、新幹線は事故などよほどのことがない限り、到着時刻にはオンタイムでつきますが、バスの場合は高速道路が混雑しているとそれだけ到着するのも遅くなってしまいます。もしも、到着してから大切な予定などがあり遅れては困る場合には、バスよりも電車など確実に間に合う方法をとるほうが無難であるといえます。

Copyright(c) 2011 高速バス活用術. All Rights Reserved.